zt日記

書いているのは Kazuhiro NISHIYAMA a.k.a. ZnZです。
2001|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2012|04|05|06|09|
2013|09|

この日記にはツッコミを入れられます。 ツッコミを入れたい日付をクリックすると、フォームが現れます。

xreaでtDiaryを使う方法はxrea.com で tDiary を使う方法インストールメモXREA + tDiary + Namazuをどうぞ。


2011年07月19日(Tue)

[rubykaigi2011] 感想追加

他の人の感想などを見て思い出してきたので追記。

sora_h さんの声変わりは以前に何かの ustream 中継を見ていたときに思ったので、今回は変わってないなあと思った。 見た目もちょっと大人っぽくなってるかなと思っていたけど、そんなことはなかった。 あの発表は資料が少なかったのならあきらめて、もう一度始めからとか言わずに、質疑応答の時間たっぷりで良かったんじゃないかと思った。

yhara さんの言っていた他人の作ったもので発表しても良いっていうのは、昔 (ささださんの作った) nadoka さんで発表したのを思い出した。

shugo さんの発表にあった問題は irb でカンニングしてしまったために不正解扱いにした。2問目の方はひっかかったことがあって覚えていたので、簡単にわかったのに。

takaokouji さんの発表の絵のことについて質疑応答のところで質問してみようかと思ったら時間がなくて無理だったので、後できいた。

shelter とかあのあたりの機能は、現状の module が名前空間と実装の include や extend の機能を兼ねていて複雑なのがさらに複雑になるので、なかなか入らないか、入ってもなかなか使われない気がする。

kosaki さんの発表は非常にわかりやすくて良かった。 NUMA と呼ばれる環境があるのは知っていたけど、どういう問題があるのかとか知らなかったので、勉強になった。 (2011-07-21 追記: Ruby でおきていた問題自体は NUMA は関係なくてマルチコアだかららしい)


copyright © 2001-2014 ZnZ
Key fingerprint = 6E14 2C9C DBD7 874D 8B3C CAA8 9B58 5538 ED7E 1B73